2011年10月9日日曜日

駿台模試

まず初めに。このブログはカードのこと書くよと言いましたが、書かないことにします。自分が書きたいことがあったら適当に書きます。

今日、高2駿台全国模試を受けてきた。実は模試は初めてである。夏休みに「英語できなさすぎてやばいな~」と思い、駿台のSα英語の講座をとって先生に感銘を受け、後期の講習を受けることにした。校内生は模試を必ず受けることになっているので受けた。一言で感想を言おう。

最悪だ

本当に最悪である。他に今の状態を形容する言葉があるだろうか。

まず数学。なかなか調子よく解けた。でも結果を見なおしてみると、最悪。

次に英語。試験中全く文章を理解できてない。文法問題もとれてない。リスニングもとれてない。本当に。

最後に国語。わかってはいたが古文、漢文が全くと言っていいほどとれてない。それに現代文だってできたわけじゃない。

まさに最悪の心境。


自分は学校での成績はそれなりであると思う。たぶん校内上位15%くらいにはいると思う。だがそれは「学校の試験」の成績だ。

今まで自分がどれだけ付け焼刃の勉強をしてきたのかがようやくわかった。


今ものすごく反省している。試験全日に頭に叩き込む勉強でいいわけがあるだろうか???

自分の愚かさにもう言葉がでない。今の状態は友達と口喧嘩をした後とよく似ている。頭にずっしりおもりが乗ったような感覚。顔の筋肉が抜き取られて笑えない。

つるんでいた友達と喧嘩して言われた言葉。「お前は遊びすぎ」

今までゲーセンに一緒にいったりしていたのだが、別に普通だと思っていた。だが今考えてみると完全に「遊びすぎ」だ。



今日中に模試の復習をしろと言われているが怖すぎる。解答解説を見るのが本当に怖い。

でもそれをしなかったら何もかも始まらないと思う。これから机を片付けて復習を始めようと思う。





あくまで予想だが、数学:62 英語:55 国語:53(偏差値)

こんなゴミ成績でいいはずがない。絶対に校内平均は割っている。校内で半分以下でいいはずがない。


これからどうするか、少し考えながら復習しようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿