2011年10月11日火曜日

これからどうするのか。

模試の自己採点が終わった。まだわからないところも多いが、数学5~6割、英語4~5割、国語5~6割といったところだろう。 英語ができないのは一目瞭然だ。 偏差値で出ないとピンとは来ないが、まあ判定試験を受けざるを得ないであろう。模試での判定が年2回で、2回目を初受験はさすがに無理がある。判定試験で頑張るしかない。

しかし判定試験にこだわるのではなく、とにかくまっすぐ勉強をしないといけない。高2が勝負。

そんななか中間試験が近い\(^o^)/

定期試験がどうでもよくなるよ、と先輩に言われたが、まさにそのとおりだ。まじめにやらないといけないのは分かるし、取り組んで損はない科目はもちろんあるがモチベーションが低い科目も当然ある。そのあたりが面倒だ。

さらに中間試験直後には駿台のフォローアップがある。どちらかと言えばこちらに精を出したい。

そしてその直後に学校全体での模試が待っている。はっきりと校内順位が出るため、死人が続出するらしいが、おそらく自分もそのなかのひとりである。

本当に今のままの英語力ではまずい。そしてやらなければならないことがはっきりと見えた。まずはそこを徹底させて周りに追いつく努力をしたいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿